萎縮性鼻炎の治療方法とは?

2014y07m28d_193548929

萎縮性鼻炎の治療方法としては、単純性萎縮性鼻炎は症状があらわれないことが多いため特に治療を施さないケースが多くなっています。

真性萎縮性鼻炎の治療方法は、粘膜の再生からの根本的治療が難しいため、

「汚いかさぶたを減らし、感染を抑えること」

が現状では主な治療方法になっています。

真性萎縮性鼻炎は、抗生物質や副腎皮質ホルモンなどのネブライザー治療や鼻腔内洗浄で感染を防止したり、ビタミン剤を含んだ点鼻薬や内服薬を使用して粘液分泌を促進することでかさぶたを減少させるための治療方法などを行います。

ネブライザー治療とは?

水や薬の液体などを細かな霧状の状態に変えて、気道内の加湿や薬液を投与するための吸入療法。


感染を抑えるために、抗生物質を含んだクリームや軟膏、保湿効果のあるワセリンを鼻に塗布することもあります。

また、広くなってしまった鼻腔内を狭くするために、粘膜や骨の移植を行う治療方法もあります。

この手術は鼻腔内を狭くすることで、空気の量を減らすことで、かさぶたを減少させる効果が期待できます。

しかし、手術によって結果的に鼻閉を返って強めてしまうケースもあります。

萎縮性鼻炎の症状とは?

慢性鼻炎の一種である萎縮性鼻炎は、鼻腔内の粘膜や骨が萎縮して極度に狭くなります。

そして、粘膜は薄く硬くなり、鼻腔内が乾燥することで症状があらわれます。

萎縮性鼻炎の症状としては、単純性萎縮性鼻炎の場合は症状があらわれないケースが多くなっていて治療をすることもほとんどありません。

かさぶたができても少量で悪臭を放つこともほとんどありません。

真性萎縮性鼻炎になると、鼻づまりの症状や大量の汚いかさぶたが形成されて悪臭を放ちます。

また、鼻出血(鼻血)が出ることもあり、一度ではなく繰り返し出血することもあります。

悪臭を放つことから考えられる問題

萎縮性鼻炎は鼻がつまっているため臭覚がにぶる臭覚障害から、自らが放つ悪臭に気づかないことがあります。

異臭を放っているのに本人は気付いてない…恐ろしいですね(汗)

2014y08m12d_025013865

ネットでは実際に身近な方が萎縮性鼻炎を発症されていて「酸っぱくって苦い」という臭いがしたという声が…

周りの人たちに不快感を与えかねないし、マイナスなイメージを与えてしまいかねないです。

一度マイナスなイメージが根付いしまうとなかなか払拭できるものではありませんし、下手をすると人間関係のトラブルを招いてしまう事も考えられます。

親子関係だったら指摘できそうですが、友人などの親しい間柄でもそのことを指摘できるかというと非常にデリケートな問題です。

特に、この症状は「女性に多い」傾向にあるため、なおさら指摘しづらいのではないのかなと思います。

萎縮性鼻炎は鼻腔内に大量のかさぶたができるため診断は比較的簡単です。

少しでも怪しいと思ったら検査や診断を受けてみるのもいいでしょう。

萎縮性鼻炎の原因とは?

慢性鼻炎の一種である萎縮性鼻炎の原因については現状ではっきりとは分かっていません。

発症者は「女性が多い」傾向にあるため、ホルモンの異常やホルモンバランスの乱れが原因として疑われています。

a0002_007521

また、自律神経障害や細菌感染、ビタミンA、Dの慢性的な欠乏による免疫力の低下なども原因として考えられています。

通常、鼻粘膜にはたくさんの毛細血管が張り巡らされていることで鼻腔内を適切な温度に保つ働きが機能しています。

粘液を分泌したり、異物の侵入を防ぐための線毛や腺組織も鼻腔内には備わっています。

しかし、萎縮性鼻炎になることで、これらの機能がストップしてしまいます。

そして、鼻腔内は極度に乾燥し、汚いかさぶたが大量にでき異臭を放ちます。

ただ、近年では生活習慣の改善や抗生物質の医学的進歩によって萎縮性鼻炎の発症者が減少していると言われてます。

萎縮性鼻炎とは?

萎縮性鼻炎とは、鼻腔内の粘膜や鼻甲介の骨が萎縮することで鼻腔内が非常に広くなり、乾燥した状態になることで症状があらわれる慢性鼻炎の一種です。

鼻炎の中でも特殊な症状で「女性に多い症状」と言われていますが、近年では発症者の数は少なくなっています。

a0002_007521

萎縮性鼻炎には、「単純性萎縮性鼻炎」と「真性萎縮性鼻炎」の二種類があります。

単純性萎縮性鼻炎は症状があらわれない場合が多く、症状のひとつであるかさぶたが形成されることも少なく、悪臭を放つこともほとんどありません。

真性萎縮性鼻炎は、汚いかさぶたが多く形成され、悪臭を放ち、鼻づまりや頭痛の症状があらわれます。

特に、悪臭を放つ症状に関しては「鼻臭症」とも呼ばれています。

鼻がつまって臭覚障害を引き起こしていることがあるため、自らの悪臭に気が付かないこともあります。

異臭を放っているのに本人は気付いてない…恐ろしいですね(汗)

ネットでは実際に身近な方が萎縮性鼻炎を発症されていて「酸っぱくって苦い」という臭いがしたという声が…

早急に対処しないと周りの方にも不快感を与えかねないまずい病気ですね。

治療方法

治療方法としては、単純性萎縮性鼻炎は症状があらわれないことが多いため特に治療を施さないケースが多くなっています。

真性萎縮性鼻炎は、抗生物質や副腎皮質ホルモンなどのネブライザー治療や、鼻腔内洗浄をして清潔にしたり、ビタミン剤(ビタミンAやD)を含んだ点鼻薬や内服薬を使用しての治療方法などを行います。

感染を抑えるために、抗生物質を含んだクリームを鼻に塗布することもあります。

また、広くなってしまった鼻腔内を狭くするために、粘膜や骨の移植を行う治療方法もありますが、鼻閉を返って強めてしまう可能性があります。