ハウスダストが原因のアレルギー性鼻炎とは?

a0002_007528

掃除をしていたり、友達の家に行ったり、ホコリっぽい環境にいると鼻水やくしゃみが止まらなくなるということを経験する人は多いと思います。

私も掃除をしている時に、鼻水が止まらなくなって辛い思いをしたことが結構あります。

くしゃみと共にさらさらとした水状の鼻水が止まらなくなってしまうなんてことも…

これらは、ハウスダストが「アレルゲン(抗原)」となり体がアレルギー反応を起こすアレルギー性鼻炎のケースが多いです。

アレルギー性鼻炎の中でも「通年性アレルギー性鼻炎」に分類されることが多く、花粉症は「季節性アレルギー性鼻炎」に分類されます。

最近ではハウスダストなどが原因のアレルギー性鼻炎は小さな子供も発症することが多くなっています。

成人の症状と比べて、特に鼻づまりの症状が強い傾向があります。

子供は症状をうまく伝えることができないので、お父さん、お母さんは子供の微妙な体調の変化にも注意が必要です。

これは子供に限らずアレルギー性鼻炎全般に言えることですが、少しでも怪しいと感じたら検査や問診をおすすめします。

2014y07m28d_193548929

「アレルゲン(抗原)は何なのか?」をはっきりさせることで適切な対策・予防が行えるからです。

詳しくはこちら⇒【アレルギー性鼻炎の検査方法とアレルゲンの確認方法

また、アレルギー性鼻炎と似たような症状で血管運動神経性鼻炎という鼻の疾患があります。

こちらは特定のアレルゲンがなく温度変化や刺激のある臭い(タバコや香水など)などに反応して鼻炎の症状が起こります。

特に、空気が乾燥している時や温度変化が原因のケースが多くなっています。

症状が起こる原因

ハウスダストに限らずアレルギー性鼻炎の症状が起こる主な原因は、アレルゲン(抗原)が体に侵入することで、体が免疫機能として化学伝達物質の「ヒスタミン」を遊離させます。

このヒスタミンは鼻水やくしゃみを誘発させます。

そして、この鼻水やくしゃみによってアレルゲンなどの異物を排出することで症状が起こります。

この過剰な「アレルギー反応」が症状を起こす原因です。

この過剰なアレルギー反応を抑えるにはヒスタミンの放出を抑えてあげる必要があります。

このブログで紹介している「えぞ式すーすー茶」は、まさにその役割を担ってくれるのでオススメです(^_^)



えぞ式すーすー茶」は甜茶というお茶を元に作られています。

甜茶はヒスタミンの放出を抑えてくれる働きがあり、アレルギー反応が過剰に起こらないように働きかけてくれます。

特におすすめの方

・薬や手術での治療での副作用が心配な方
・通院や薬を飲むのがが面倒な方
・妊婦さんや小さなお子さん
・気軽に症状改善に取り組みたい方
・摂取しやすい改善グッズをお探しの方

私も、日頃から水筒やペットボトルに入れて携帯して飲んでいますが症状が徐々に改善されてきました。

気になるお味は「紅茶のような甘み」がありますが、これは天然の甘みで無添加で「糖質もゼロ」なのでダイエット中の方やカロリーが気になる方にもおすすめです。

アレルギー性鼻炎で悩んでいる方はぜひぜひお試し下さい!!

ハウスダスト対策!!

ハウスダストをなるべく遠ざけること、除去することが治療や対策の基本となります。

地道な作業ですが清潔な室内環境を保つことを心がけましょう。

基本的な対策・予防方法について見ていきましょう。

2014y07m28d_193119110 「ハウスダスト対策!!」

・ハウスダスト、ダニ、カビは小まめに清掃を行うことで室内環境を清潔に保つことで排除するように心がけましょう。

・掃除を行う際、埃っぽい環境(古本屋、リサイクルショップなど)はマスクの着用を忘れずに!!

・布製のソファー、子供のおもちゃ(人形など)はハウスダストが付着しやすいので注意!

・じゅうたん、畳はダニの温床になりやすいので出来ればフローリングが理想的な環境です。

・布団もダニの温床となりやすいので選択や干すなどして清潔に保つようにしましょう。

・室内の空気が乾燥していると、アレルギー性鼻炎を患う可能性をあげてしまうことになります。乾燥した空気は鼻の粘膜を刺激します。鼻の粘膜には適度な湿度を保った環境が必要なので、加湿器を活用するなど乾燥しない環境作りを心がけましょう。

このような環境改善はやろうと思えばすぐに行えることばかりです。

地道で面倒ではありますが、治療や対策の土台であり基本となる部分ですので頑張って取り組んでいきましょう。

コメントを残す