鼻炎のガーゼ治療とは?

鼻炎の治療方法に主に慢性鼻炎なんですが、ガーゼ治療という方法があります。これは、医師に頼らず自宅で自分で行う方法です。

ガーゼ治療は今井正和さんという方の世界で特許が取られている鼻の局所を抗菌する治療方法です。

 ガーゼ治療の手順と効果

抗生物質や抗菌作用のある液体の薬をガーゼに染み込ませてある程度絞ります。そして、鼻に挿入し2時間程度入れておきます。

こうすることで粘膜の炎症や膿の発生に殺菌作用、抗菌作用の効果があります。

また、ガーゼの吸引力で鼻水や出血、膿を吸引してくれる効果もあります。

幹部に直接処置を行うため、薬での服用によるアレルギーの心配もなく、長期間の治療が可能です。

ネットで色々と見ていましたが、効果ありとの意見が多かったです。副作用は少ないようですが、ネットでの感想や意見を見ている限りひどい患部に当たった際は微熱や頭痛や患部の痛みがあるそうです。

あわせて読みたい

コメントを残す