鼻炎に効果的な治療器具とは?

鼻炎には治療器具を使った治療もあります。世の中に様々な治療器具がありますがの 鼻炎の治療器具についていくつかご紹介します。

 バイオネット

2014y07m19d_052047689

バイオネットは、イスラエルで開発された花粉、ハウスダスト、ペットなどのアレルギー性鼻炎に効果が期待される鼻に差し込むタイプの治療器具です。皮膚アレルギーや食物アレルギーには対応していません。

鼻腔内に特定の波長のLEDの光を当てて、酸化窒素の生成を促進させることでヒスタミンの放出を抑える働きがあるそうです。

副作用もなく薬を使用しないので、安全性は高いようです。

基本的には、1日3回、1回4分30秒の使用になります。使った後は消毒することが必須になります。

価格としては、ネットで色々調べたところお店によりますが、13000円~15000円前後です。

効果としては、80%の人に効果があったとの臨床結果を謳っていますが、ネットでのクチコミを見る限りは確かに効果はあってもその度合いにかなりの差がありそうに思えました。

効果が実感出来なかった場合は30日間は返金のサービスがあるそうです。

 スッキリクン

2014y07m19d_054430038

スッキリクンは主にアレルギー性鼻炎の症状の緩和に効果がある家庭用の治療器具です。

スッキリクンの作用としては、鼻の表面からの電気による刺激により化学伝達物質のヒスタミンよる症状の伝達・誘発を鈍らせることで鼻炎の症状を緩和する効果があるそうです。副作用も少なく安全性は高いようです。

使い方としては、スッキリクンを1日2~5回程度小鼻に軽く当てることで放電の刺激を与えます。ネット

で価格を調べていると、定価は10000円程なんですが、1000~2000円前後の価格のサイトが多かったです。ここまで下がると、ちょっと心配な要素ですね(^_^;)

クチコミでの効果としては、私の見た感じでは半数くらいの方は効果を実感しているようでした。

あわせて読みたい

コメントを残す