風邪による鼻炎の原因と症状とは?

 風邪による鼻炎の原因と症状

風邪による鼻炎はいわゆる鼻風邪の急性鼻炎によるものがほとんどです。

原因は、ウイルス感染や細菌感染などによって鼻の粘膜が炎症することで症状が起こります。

急性鼻炎は鼻水、鼻づまり、くしゃみの鼻の症状に加えて発熱を伴うケースが多いです。鼻づまりに関しては片方ずつ詰まりやすい特徴があります。

花粉症と風邪を区別するならチェック⇒【花粉症と風邪の症状の違い

急性鼻炎は治療をせずに放っておくと症状が慢性化して単純性鼻炎肥厚性鼻炎などの慢性鼻炎に悪化してしまう可能性があります。
慢性鼻炎になると治療も難しく完治も困難になってしまいます。

軽く考えずに急性鼻炎の段階で対処しましょう。

コメントを残す