突発性の鼻炎とその症状とは?

風邪をひいたわけでもないのに突発性や突然性のある鼻炎の症状があらわれたら、それはアレルギー性鼻炎の可能性が高いです。

アレルギー性鼻炎は、花粉症をはじめ、ハウスダスト、埃、ダニ、大気汚染など様々なアレルゲン(抗体)が原因で発症し、症状が起こります。

特に通年性アレルギー性鼻炎は1年中症状がいつ起きても不思議ではありません。
1年中症状が出続けることもあります。

例えば、私も風邪でもないのに購入した古本を仰向けで寝ながら読んでいると突然、鼻水やかゆみの症状が出たことありました。

マスクをせずに家の掃除をした時にも同じような症状が出たことがあります。(今ではマスクをしっかし着用していますが)

このような経験をされたことのある方は結構いらっしゃるでしょう。

このようにアレルギー性鼻炎は様々な場所、タイミングでアレルゲンが侵入してしまうと突然症状が起こります。

アレルゲンになりうる異物は周りにいくらでも転がっているので、突然症状が起こって何でだろうと思うこともあるでしょう。

自分にとって何がアレルギー反応を起こす原因のアレルゲンになり得るのかを把握することも重要です。

検査方法を詳しく見るならこちら⇒【アレルギー性鼻炎、アレルゲンの検査方法

室内環境を整えることでハウスダスト、ダニ、埃などのアレルゲンを出来るだけ排除し、外出する際もマスクやメガネをするなどして予防しましょう。

そして、体質改善を行い、免疫力の低下を防ぐことを心がけましょう。

あわせて読みたい

コメントを残す