慢性単純性鼻炎の原因とは?

慢性鼻炎の一種である慢性単純性鼻炎の主な原因を挙げてみます。

2014y07m28d_193119110 慢性単純性鼻炎の原因

・急性鼻炎(ウイルス性鼻炎など)の症状が長引く

・急性鼻炎(ウイルス性鼻炎など)の症状を繰り返す

a0002_007512

急性鼻炎の症状が長引いたり、繰り返したりすることで鼻の粘膜が炎症し続けて弱っていくことで症状が慢性化してしまいます。

その他にも、妊娠中の方やホルモンバランスの乱れ、薬の副作用からも慢性単純性鼻炎を発症する可能性があります。

また、体質や遺伝的要素によって発症しやすいとも言われています。

急性鼻炎から慢性鼻炎に悪化してしまうと完治させるのは時間がかかり、長期的に根気よく治療をしていかなくてはなりません。

急性鼻炎の内に早めに治してしまうことが慢性鼻炎への何よりの予防になります。

コメントを残す